中国・東洋の思想

東京オリンピック❣️のはずでした。。。

自分自身のことや世間のことに、

心を曇らさずに向かい合うことが苦手で無節操な私でさえ、

今般の「感染拡大」事態になると流石に観えてくるものがあったりします。

本当に大切なもの、

当たり前に生きてきたけど

沢山の縁起によってただ生かされていたことへの感謝

人をすること、

家族や仲間や地球に対する思いやり

朝、普通に目が覚めること、

仕事ができること、

勉強ができること、

人と会えることの有り難さ。。。

 

しっかりと根を下ろし考え、行動している方を見習いたいという念い!

それでもなお、季節は移ろいそして巡る、

自然の摂理、法則。

 

今頃オリンピックでお祭り騒ぎだったはずでしたが、

それ以上の意味あるシュチエーションを体験しているのかもしれないと、

痩せ我慢考えるこの頃です☺️

 

『 歳寒くして、然る後に松柏の彫むに後るるを知るなり 』(論語 子罕第九)

としさむくして、しかるのちにしょうはくのしぼむにおくるるをしるなり

 

「春夏の季節には、

樹木はすべて葉を茂らせているので、区別することはできないが、

寒くなり落葉樹の葉が落ちると、

そこの中にまじる常緑樹である松柏の存在が、

はじめてわかる。

(それと同じように人間も、

危険困難な情況になって、はじめて、

その本性がはっきりする ものである)」の意。

「時節が寒くなると初めて松や柏が、

他の草木は枯れしぼむのに、

後までしぼまないで残っていることがわかる。

このように、

大事に遭遇して初めて君子の節操があることがわかるものだ」の意。

 

関連記事

  1. 中国・東洋の思想

    【 指月の譬え (たとえ) 】

    私も柄でもなく能力も無いのだが、人の集団の取りまとめやリーダー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中国・東洋の思想

    東京オリンピック❣️のはずでした。。。
  2. 中国・東洋の思想

    【 指月の譬え (たとえ) 】
  3. オラクル設立者で元CEO、ラリー・エリソン氏

    和・日本の心

    京都に日本最高峰の別荘を持つ、元オラクルCEO!
  4. 印度・仏教哲学

    お盆に想う、宇宙の五大(要素)
  5. 王 道 學

    このブログの書き手の立ち位置
PAGE TOP